ドイツ返還のアイヌ遺骨、北海道大の納骨堂に安置

ドイツ返還のアイヌ遺骨、北海道大の納骨堂に安置

暴れ猿

2017/08/0309:12

ドイツ返還のアイヌ遺骨、北海道大の納骨堂に安置

20178308:36

日本政府と北海道アイヌ協会は2日、ドイツの学術団体から返還されたアイヌ民族の遺骨を、北海道大札幌市構内のアイヌ納骨堂に安置した。明治12年に研究目的で日本から持ち出されたとされる1人分の頭骨で、海外にあるアイヌ遺骨が外交ルートで返還されたのは初めて。取り扱い方針が決まるまで暫定的に北大が保管する。